会社設立のウソ?ホント!

1円で会社が設立できるってホント?

会社設立って1円でできるの?

「まさか、1円では会社設立なんてできるわけないでしょう〜!!」なんて思っているあなた!!きっと驚いてしまいますよ。実は1円で会社設立ができるんです!!

資本金1円

株式会社を設立する場合、資本金が1円からでもOK!!というのは本当に『新会社法』によって定められているものです。以前までの『旧会社法』では、株式会社を設立するにも、有限会社を設立するにも、資本金の最低金額に規制がありました。そのため、株式会社は1,000万円、有限会社は300万円の資本金を用意することが会社設立の条件でした。しかし、今はその最低資本金規制が会社法改正を期に、廃止されることに決まったので、資本金が1円からでもOKとなったのです。

以前までは、会社を設立しようと思っても、資本金が1,000万円も必要となると、その金額が壁となってしまいあきらめた方も多いのではないでしょうか。一般の人にとって、1,0000万円を用意するのは並大抵のことではありませんよね。その金額なら私もきっと、会社設立の夢を持つことはなかったでしょう。でも、今はたったの1円から会社を設立することができるので「1,000万円は用意できなかったけれど、300万円くらいなら準備できる!」という方にとっては本当に良いお話です。

「実質上は1円なのはわかったけれど、本当に1円で会社を設立していいの?」そんな疑問がでてきますよね。本当のことを言いますと、実際はやっぱり1円で会社を設立するのは難しいようです。なぜなら、この資本金というものは、会社の指数と言われています。この資本金の額で、会社の事業規模や信用度を見ることができるからです。そのため、もしも資本金を1円にした場合は、取引先や周りの会社から信用を得ることが難しいでしょう。

また、この資本金は、会社設立後の経費となります。会社を設立してすぐに利益があるわけではありませんよね。そのため、設立後の会社の運営、事業の経費はすべてこの資本金でまかなわれることになります。もし資本金を1円にしてしまった場合は、経費がゼロとなってしまうため、事業を行うことはできません。また、会社を運営していくことすらできないでしょう。

これらの事から、資本金はおおよそ経費にかかる費用の3ヶ月分くらいを用意する方が良いとされています。金額にするとおおよそ100万〜300万円ほどだそうです。それは会社の規模によっても異なるため、自分の会社の経費をまずは計算することをおすすめします。この資本金で3ヶ月は会社の経費がまかなえそうだと思う金額を出しましょう。それから資本金を設定するとよいですよ!!

pickup

脱毛を長崎でする
http://www.datsumohikaku.com/nagasaki/

Last update:2017/2/16